青薔薇の城~おもらしメイド触手調教完結編~

RJ138125_img_main
RJ138125_img_smp1
お嬢様学園に通っていた能美つづりは、父親の会社の
倒産により、性メイドとして青薔薇の館へと売られてしまう。
そして、オムツメイドとしての生活が始まった。

ある日、イスカと雪華に連れられて館の地下に
来てみると、意思を持って蠢く薔薇がつづりを待っていた。
そこで大量の薔薇触手に処女を奪われたつづりは、
薔薇の精液でお腹を膨らませたままイスカにも侵されてしまう。
大量の媚薬交じりの精液を体中に出されたつづりは、快楽の虜となってしまい……

完堕したオムツメイドのお披露目パーティが始まる……!
青薔薇の城シリーズ完結編。


淫術の館 THE ANIMATION

VJ008649_img_main
VJ008649_img_smpa1
VJ008649_img_smpa4
歓迎するわ――

薄暗い部屋に立ち込めるオスの臭いに、むせる。
彼女は犯されているのか、それとも、“犯している”のか…。
嬲られ、輪姦されながら嬌声を奏でる彼女は、悦びを口元に湛えて微笑んでいた。

――ようこそ、淫術の館へ…