触手な俺と吸血鬼な彼女 一話 普通より特殊な二人

RJ141702_img_main
RJ141702_img_smp2
RJ141702_img_smp3
忘れ物を教室に取りにもどった俺は信じられないものを目にしてしまった。
倒れる男子生徒。口から牙を覗かせ血をぬぐう転校してきたばかりの女生徒。

「吸血鬼・・・?」

思わず口にした言葉はそれだった。
襲われる俺はとっさに奥の手を使うこととなり
吸血鬼も信じられないものを目にすることとなる。

モノクロ24ページ(22ページ+表紙とあとがき)