思春期エルフのちょっとHな小冒険!

rj178571_img_main
rj178571_img_smp1
rj178571_img_smp2
rj178571_img_smp3
「決めた……私、やせる! やせて、センパイ好みのほっそり体型になってみせる!!」

エルフにしては、むっちりと健康的な体つきのミントは、あこがれの
先輩に気に入られようと伝説のやせ薬――ライザ・ポーションを探す旅に出る。

仲間になるのは、汚れを知らぬ神官のフェリシアと、高潔な学者のエストリィ。

「可愛いエルフの少女が困っているのを放ってはおけません!」
スレンダーな外見のフェリシアは、着やせするタイプ。
“可愛いモノの守護者たれ”という教義に従って、得意の魔法でミントをサポートすることに。

「君、エルフの平均身長と体重からすると太めだね」
ズケズケとした物言いのエストリィは、“罠学”を専攻する学者。
小柄でちっぱい……ロリ体型が密かなコンプレックスの24歳。

伝説のポーションが眠っているというダンジョンの中には、危険がいっぱい!
迷路のような内部を徘徊するのは、強くて性欲をもてあました怪物たち。
負ければ即座に犯され、性の慰みものにされてしまう。

「このところ溜まってたからなぁ……おめぇの子宮さ、オラの子種たっぷりと注ぎ込んでやるからな」
「こ、子種……やぁっ! やだやだやだよぉ……モンスターの子種なんて絶対イヤぁッ!」

好きな人を想う、けなげな少女の気持ちは、あっけなく踏みにじられ……
粗野で凶暴なモンスターから、繰り返し繰り返し辱めをうけるうちに
純粋だった身体と心は汚されて、いつしか少女は怪物からの愛撫を心待ちにするようになる。

「見ろよ、エルフの高貴なマ○コが、オークの汚ぇチ○ポをぱっくりと咥え込んでるぜ!」

「んっ……も、もっとぉ……ぶっといおち○ぽで、
ミントのお○んこ……ぐ、ぐちょぐちょにかき混ぜて欲しいのぉ……」

数々の危険と困難をくぐり抜け、ミントは無事にライザ・ポーションを手に入れることができるのか!?

世界を救うわけでもない
魔王を倒すわけでもない
思春期エルフの小さな冒険
ダンジョン探索RPG

※ご注意
本作品は、RPGツクールMVで制作しています。

★ご購入の前に、かならず体験版での動作確認をお願い致します