淫妖蟲 零 ~凌触城退魔絵巻~ 結衣編

VJ009806_img_main
VJ009806_img_smpa2
インヨウチュウ ガ ハジマリノトキ……

「ハヤミユウジロウ」×「あおじる」
「淫妖蟲」、「淫妖蟲 蝕」を世に送り出し、「淫妖蟲 凶」も手がけた、
触手陵辱ゲームの鬼才・ハヤミユウジロウが今作も完全プロデュース!

■ストーリー
時は戦国時代……も終わって久しい泰平の世
人々は穏やかに過ごし始めていたそんな時代

片田舎の小さな城の姫『結衣』
それに仕える退魔忍者『深雪』

二人は幼なじみだったが
掟に従い、主とそれに仕える忍の関係になった。
まだその関係に戸惑いつつも穏やかな日々を過ごしていた。

そんなある日山奥で山菜を採っていると妖魔が現れた。
他愛もない蟲の妖魔だったが深雪は嫌な予感がしていた。
そして、その予感は的中してしまう……。