クリムゾンルナティクス

VJ009840_img_main
VJ009840_img_smpa1
VJ009840_img_smpa2
VJ009840_img_smpa4
■ストーリー
魔法の専門家を育成する学園『インテグラル・ソーサリアン・アカデミー』。
ある夜、大量の魔物が学園を襲い、多くの教師や
生徒たちが犠牲となった、『紅い月の夜』と呼ばれる事件が発生する。
この事態を収拾するために、優秀な学園生を集めた退魔チーム『アンチスペクター』が結成された。

魔物から学園を守護するために結成されたこの退魔チームを構成する
美少女たちの活躍で、事件を首謀した悪魔が封じられてからは、学園は平和に保たれていた。

本条鍔人は、魔導士の資格を得るために難関の一般入学試験をパスして入学した新入生。
アンチスペクターと魔物との戦いに巻き込まれて命を
落とした主人公だが、『紅い月の夜』を首謀し、封印されていた悪魔モルフェリスに救われる。

鍔人を救った悪魔の交換条件は、
自分を封印せし、学園を守護する彼女たちを淫らに調教して淫魔に貶め、封印を解けというもの。
『次に月が紅く染まるまで』という期限を設けられ、それまでに達成できねば命は失われるという。

目を覚ました主人公を待っていたのは、心配そうに彼を見つめるアンチスペクターの面々。
このことをきっかけに、主人公は彼女たちとの仲を深めていき、やがてアンチスペクターの一員に。

この立場を利用し、協力者を装いながら、
いつやって来るのか分からない次の『月が紅く染まる夜』までに
条件を達成しようと、鍔人による彼女たちへの調教計画が始まる。